2009年02月03日

拡張機能「Ichitaro Document Filter」公開

IT Proで「OpenOffice.orgで一太郎ファイルを読み込める拡張機能,Sunが無償公開 」という記事がありました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090202/324032/?ST=oss

ということで、
http://extensions.services.openoffice.org/project/ichitaro
から拡張機能をダウンロードして、試しにファイルを開いてみました。

拡張機能をインストールして、OpenOffice.orgを再起動させると読み込めるようです。

一太郎8,9,10,11のファイルが読み込めます。ファイルを開くときに「ファイルの種類」を「すべてのファイル(*.*)」にすると、フィルタを選ぶダイアログが表示されます。
フィルタの選択

「ファイルを開く」ダイアログの「ファイルの種類」を「ichitaro 8/9/10/11 (*.jtd)」を指定してからファイルを開くと「フィルタの選択」のダイアログは表示されません。

OpenOffice.org 3.0で読み込んだところ
拡張機能「Ichitaro Document Filter」

縦書きを含む表の文書ですが、かなり再現性は良いのではないかと思います。

一太郎の形式で保存することはできませんが、このままODF形式で保存すれば問題なく読み書きできます。

既存の一太郎で作成されたドキュメントを数多く持っている自治体や学校などでは特にOpenOffice.orgへ移行する際の追い風になるかもしれません。
posted by matuaki at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org 拡張機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26251157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック