2010年07月28日

OpenOffice.org 3.3 新機能−全般 印刷用のダイアログが変更される

OpenOffice.org 3.3の新機能の紹介です。

「ファイル」−「印刷」で開く、印刷ダイアログボックスが大幅に変更されています。
これはWriter・Calc・Impress・Draw共通の変更です。ここではCalcの印刷ダイアログを紹介します。

New_Feature_3.3_All04.jpg

分かりやすい変更点としては、印刷プレビューが表示されるところです。
特にCalcの場合、複数のシートが存在する場合特定のシートの特定のページだけを指定するのは割と面倒でした。(印刷したいページが何ページかをドキュメント全体から数えなければいけなかったからです)

今回はプレビューが表示され、各シートごとにページ数を指定することができるので特定のページだけを印刷するときにとても便利になっています。

さらに「ページレイアウト」を指定することができます。ページレイアウトのタブから1枚に何ページ印刷するかといったことを指定することができます。

New_Feature_3.3_All05.jpg

こうした機能はWriterやImpressでも使うことができます。またドキュメントの形式によって、オプションとして選択できる項目は異なっています。
posted by matuaki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org 3.3 新機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39864425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック