2010年08月04日

OpenOffice.org 3.3 新機能−グラフ 階層的な軸ラベルを使用できるようになる

OpenOffice.org 3.3の新機能紹介です。昨日に続いてグラフにおける新機能です。

項目軸のラベルに複数の列を割り当て階層的に表示することが可能になりました。
たとえば、以下のような表をグラフに表すことができるようになりました。

New_Feature_3.3_Chart4.jpg

グラフにすると以下のようになります。

New_Feature_3.3_Chart5.jpg

この例では3列を項目軸のラベルに割り当てています。階層的にラベルを表示できるようになっていることがおわかりだと思います。

この範囲を調整するには、グラフウィザードのSTEP3で行なうことができます。
New_Feature_3.3_Chart2.jpg

今回のサンプルでは項目に含めたい3列目が数値になっているために、3列目はデータとして認識されてしまいました。
それでこのSTEP3でデータ系列からC列を削除し、右下の「範囲」にラベルに含める範囲をC列も含めて指定すると調整できました。
posted by matuaki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org 3.3 新機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39957162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック