2010年08月07日

OpenOffice.org 3.3 新機能−グラフ グラフのデフォルト設定の変更その3

OpenOffice.org 3.3でのグラフのデフォルト設定の変更についてもう一つ紹介します。

グラフの各要素(メインタイトル・項目軸ラベル・グラフの壁面など)のデフォルトの設定では外枠線が「透明」で指定されています。
これを「実線」などに変更して、外枠線を利用しておられる方もあると思います。

この各要素の外枠線の角の形状が「なし」から「丸」に変更されています。以下の図で何が変わっているのか確認してください。

New_Feature_3.3_Chart12.png

この変更はこれまで外枠線をかなり太い設定にしたことのある方にとってはうれしい変更と言えるでしょう。3.2.1までの設定では外枠線が太くなると大変見栄えが悪くなっていたからです。
こんな感じでした。

New_Feature_3.3_Chart13.png

3.3ではこの角の形状が自動的に「丸」に変更されますが、今のところ「角の形状」をユーザーが調整することはできないようです。

多分以前の設定に戻したいという方はないと思いますが…^^)
posted by matuaki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org 3.3 新機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39958837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック