2010年10月18日

OpenOffice.org 10周年とこれからの10年

OpenOffice.orgが2010年10月13日に10周年を迎えました。

OpenOffice.orgの歴史についてはこちらから
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/A_Brief_History_Of_OpenOffice.org

この10年という期間を経て、OpenOffice.orgは大きな成長を遂げてきました。実際にオフィス製品の中の巨人であるMS Officeは、これまでになくOpenOffice.orgを意識するようになっています。

マイクロソフト、OpenOffice.orgをけなす映像広告を公開

オフィス統合製品徹底比較
(この徹底比較は、比較の基準が?なところもありますが)

OpenOffice.orgを利用しない人であっても、OpenOffice.orgの成長から恩恵を得ることができているでしょう。たとえばMS Officeの価格に影響を与えたり、機能の向上が図られることによってです。

これからの10年について、The Document Foundation はマニフェストを作成しています。
原文はこちら
http://wiki.documentfoundation.org/TDF/Next_Decade_Manifesto

翻訳はこちらから
http://oooug.jp/sns/?m=diary&a=page_detail&target_c_diary_id=623

10年後にはどのような変化があるのでしょうか。
posted by matuaki at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41376557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック