2007年10月17日

Ubuntu 7.04 に OpenOffice.org2.3をインストールする

■ファイルをダウンロードする
バージョンの2.3よりdebパッケージでも提供されるようになりましたので、
http://ja.openoffice.org/download/2.3.0/
から
OOo_2.3.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz
をダウンロードします。(DEB JRE無しをクリックします)
downloadpage.jpg

ここではデスクトップにダウンロードしたものとします。それ以外の場所にダウンロードされた方は、適宜読みかえてください。
「アプリケーション」-「アクセサリ」-「端末」をクリックして、コマンドライン端末を開けます。

■ファイルの解凍
端末に以下のようにコマンドを入力します。
cd Desktop
tar xzvf OOo_2.3.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz

これでDesktop上に
OOG680_m5_native_packed-1_ja.9221
というフォルダが作成されファイルが解凍されます。

■インストール
さらに端末で
cd OOG680_m5_native_packed-1_ja.9221/DEBS/
sudo dpkg -i *.deb

(ここでpassword:と表示されたら、ユーザーのパスワードを入力します)

と入力します。そして端末上に文字が流れますが、それが停止して入力待ち状態になればインストールは完了です。

■メニューのインストール
さらに続いて、「アプリケーション」-「オフィス」のメニューにOpenOffice.orgを表示させるためにメニューをインストールします。
端末から
cd desktop-integration/
sudo dpkg -i *.deb

と入力すると、メニューがインストールされます。

Ubuntu-menu.jpg

インストールに"Gdebi Package Installer"は使わない方がよいようです。

参考URL
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=4896
http://bd.tank.jp/diary/20070908.html
posted by matuaki at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | OpenOffice.org Tips
この記事へのコメント
いつも貴重なご情報をありがとうございます。

私もubuntuを使用しております。
日本ユーザ会からダウンロードしたものをインストールすると、決まってクイック起動が使用できなくなる点が、個人的には気になるところです。
これは、もともと出来なくなってしまうものなのでしょうか?
仕方がないので、個別にパッケージooqstart-gnomeをインストールして代用しておりますが、
通常どおりオプションからクイック起動をチェックできて、使用できるといいなと思います。
Posted by jk at 2007年10月17日 18:20
コメントありがとうございます。

わたしはクイック起動使わない派(?)なので、今まで気がつきませんでした。
http://ooo-research.good-day.net/?News_20070206_1
を見てみると、公式リリースでは残念ながら無効化されているようです。(2.1の話ですが)

ooqstart-gnomeパッケージをインストールすると使えるんですね。教えてくださってありがとうございます。
Posted by matuaki at 2007年10月17日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5948126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック