2006年09月08日

Excelの完全互換性追求のあだが・・・

OpenOffice.org FAQページで

Excelファイルの日付データが、Calcで変わってしまう

という質問がありました。Excelで1900/1/5と入力したものが、Calcでは1900/1/4と表示されると言うものです。
1900/3/1以降は正しく表示されます。

答えの中でも紹介されていましたが、これはLotus1-2-3との完全互換性を取るために(シェア拡大のために)、Lotusのバグ(間違った仕様?)を取り入れたことが原因のようです。

Micorsoftのサイト
WEEKDAY 関数で 1900 年 3 月 1 日より前の正しい曜日が返らない

完全互換性を追及すると、そのときは良くても後々問題が発生していきますね。結局Excelのシェアが拡大している今でも、Lotus 1-2-3の影響を受けてこの問題を修正できないでいるのですから・・・

OpenOffice.orgをMicrosoft Officeと完全互換性を求める声もありますが、良いところは取り入れつつ、もっと良いものにしていく姿勢が大切と言えそうです。
posted by matuaki at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年09月06日

一太郎2006がOpenDocument対応

ジャストシステム社がOpenDocument対応モジュールを提供開始しました。

http://www.justsystem.co.jp/news/2006l/news/j09051.html

これで一太郎とOpenOffice.org Writerのデータのやり取りを直接行なうことができます。
ただし、現在のモジュールではOpenDocument形式で保存できるデータは、

・文字データ ・文書スタイル ・ヘッダー、フッター
・文字飾り、段落飾り(スタイル) ・レイアウト枠 ・罫線

ということで、画像が挿入されたファイルでは画像は抜けるようです。

モジュールのダウンロードや変換対象データについて
posted by matuaki at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年08月05日

あなたのデータはあなたのアプリケーションより長生きする

Open Tech Pressに

OpenOffice.orgの現状

という記事が掲載されています。

ODFが重要な理由について「あなたのデータはあなたのアプリケーションより長生きする」ということが指摘されています。

特定の企業に依存しないフォーマットの必要性についての興味深い表現ですね。

posted by matuaki at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月29日

オープンソースデスクトップは実用に耐えうる

IPAはOSS導入実証実験のレポートを公表しました。

http://www.ipa.go.jp/software/open/2005/stc/report/index.html


OpenOffice.orgについては
栃木県二宮町「町役場全体のOSS化への移行によって実務を実証」

にサポート体制の充実が必要など報告されています。

またオープンソースデスクトップの導入とWindowsデスクトップの導入とのコスト比較が

沖縄県浦添市「OSSデスクトップと基幹系システムの連携を検証」

でレポートされていて興味深かったです。
しかしSolarisを導入するに当たって、WindowsプリインストールのPCを調達しなければならなかったと言うのは・・・。やっぱりMicrosoftの力はすごいですね。

Open Tech Pressの

Microsoftという獣の刻印

という記事を読んだところだったので、考えさせられました。
posted by matuaki at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月16日

OpenOffice.org2.0.3日本語版リリース

OpenOffice.org2.0.3日本語版がリリースされました。

ダウンロードは

http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/misc/openoffice/localized/ja/2.0.3/

7月16日8:00現在、Windows版とLinux版がダウンロードできます。

posted by matuaki at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月13日

Google、ODF Allianceに加盟はOOoにとって追い風か

Googleが、OpenDoument Formatを推進するODF Allianceに加盟した。
CNET
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20169488,00.htm

「Googleが加盟してくれたことの意味は大きい。これは、ODFに対する支持がい
かに大きく、その勢いがどれだけ増しているかの証左でもある」

というコメントにもある通り、大手GoogleがODFを進んで使用するとなると、
Google経由でODFやOpenOffice.orgが注目されることになりそうです。(もちろ
んODFはOpenOffice.orgだけのものではありませんが)

技術系ではないユーザーはそのようなもの(ODF・OOo)があること自体を知らな
いというのが現実ではないかと考えるときに、Google経由でこれらを知るユー
ザーはこれまでOOoに触れてきたユーザーとは異なった層もあるのではないで
しょうか。

より多くのユーザーにOpenOffice.orgの存在を知ってもらうことと、少し触れて
みることができれば、品質はかなり良いものなのでユーザーの獲得に勢いがつく
でしょう。もう少し時間がかかるかもしれませんが、追い風と言ってもいいで
しょう。


posted by matuaki at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月07日

OpenOffice.org1.1.5セキュリティパッチ

OpenOffice.orgにセキュリティホールが発見されたことは先日書きました。

バージョン2.0.xを使用している方は、間もなくQAが終了する2.0.3にアップグレードすることで対応できます。

バージョン1.1.5をインストールして使用しておられるかたは

http://www.mct.ne.jp/users/fjv/OOo/ooo115_patch_install.htm

このサイトの説明を活用してセキュリティパッチを適用することをお勧めします。
1.1.5を使用していませんが、この説明はわたしもよく分かりました。
posted by matuaki at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月06日

Microsoft OfficeにOpenDocument形式のファイルを用アドイン

MicrosoftがOfficeソフトにOpenOffice.orgで標準に使われている、
OpenDocument形式のファイルを読み書きできるアドインを提供するようです。

Microsoft
http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/jul06/07-06OpenSourceProjectPR.mspx

OpenOffice.org
http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=294

Word2007用のアドイン
http://sourceforge.net/projects/odf-converter/

ITPro
米MS、Office 2007用のODF対応ツールをオープンソースで開発
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060706/242698/

米マイクロソフト、Office 2007のODF対応を発表http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060706/242700/

窓の杜
ODTファイルをOffice2007で読み込んだところ(スクリーンショット)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/06/msoffice_odf.html

これが普及すれば、OpenOffice.orgとMicrosoft Officeの互換性が高まって、
OOoへの移行もスムーズになるかもしれません。
今後の動きに注目。
posted by matuaki at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年07月04日

OpenOffice.orgにセキュリティーホール

OpenOffice.orgにセキュリティーホールが見つかったようです。

ITPro
OpenOffice.orgにセキュリティ・ホール,修正版バージョン2.0.3を公開

対策はバージョン2.0.*の場合は、現在QA(品質確認テスト)中の2.0.3のバージョンにアップすることです。

正式リリース前のバージョン2.0.3の最新版rc7は
こちらから

QAテストに参加して正式リリースに貢献したい方は
2.0.3rc QA サイト
posted by matuaki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年06月13日

Ubuntu+OpenOffice.orgで印刷

UbuntuのOpenOffice.orgがなかなかいい感じになっているということを先日書き
ましたが、印刷ができないという難点がありました。

@ITのページで
Linux用ドライバが存在しないプリンタで印刷するには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/722nodrvprinter.html

というのがありましたので挑戦してみました。

環境はWindows2000SP4+Epson PM-A850+Ubuntu6.06です。
ページで紹介されている手順どおりでほぼOKだったのですが、RPT1のプロパティ
のところで、「Run as User」にチェックを入れるとうまく印刷できました。

この方法はWindowsマシンが必要ですが、Linuxのドライバの事を気にしなくても
Linuxマシンから印刷できるのでお手軽ですね。

これでUbuntuのOpenoffice.orgを十分に使えそうです。(そのWindowsマシンに
OpenOffice.orgを入れたらUbuntuはいらないというのはナシです(^^);)
posted by matuaki at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年06月06日

Ubuntu 6.06 リリース

Ubuntu 6.06がリリースされました。

ダウンロードはこちらから
http://archive.ubuntulinux.jp/releases/6.06/

試しにインストールしてみましたが、これまでのLinuxをインストールした中で
いちばん簡単にインストールできて、快適に使えるようになりました。

OpenOffice.orgはバージョン2.0.2が入っていて、ユーザー設定の画面も表示さ
れることなく使えるようになっていました。またクイック起動も初期状態でOFF
になっているのも親切な感じがしました。またIPAフォントもデフォルトでイン
ストールされていました。

日本語入力はSCIMが使われていて、半角/全角キーで日本語入力をON/OFFできる
ように設定されている点も、Windows慣れしている者としては助かります。

あとはネットワークのwindowsの共有フォルダにも特に設定を加えなくてもアク
セスできるようになっていました。これって最近のディストリビューションなら
当たり前なのでしょうか?

プリントアウトができればかなりいい感じと思っていましたが、これはNG。どう
も使っているEPSON PM-A850というのが×らしい・・・。

でもUbuntuとOpenoffice.orgのセットはなかなかいける!と感じました。
posted by matuaki at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

OpenOffice.orgに感染するウィルス 続報

OpenOffice.orgに感染するウィルスが出現したというニュースが話題になってい
ます。

「マクロウイルス発見」の報にOpenOffice.orgが反論
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0606/05/news032.html

しかしその内容は、上記の記事によると「技術的にはウィルスですらない」とい
うことらしい・・・。

出所の不確かなファイルを不用意に開かないという対策で充分のようです。
posted by matuaki at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年05月31日

OpenOffice.orgに感染するウィルス出現

OpenOffice.orgに感染するマクロ・ウィルスが出現したという記事が掲載されて
います。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060531/239609/

いまのところ詳細は分かりませんが、OpenOffice.orgも攻撃の対象となるくらい
ユーザーが増えてきたということでしょうか。

あまりうれしくないニュースですがとりあえず
posted by matuaki at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年05月19日

OpneOffice.org 2.0.3 リリース候補がでました

OpenOffice.org 2.0.3 rc1がダウンロードできるようになりました。

定期的に行なわれるアップグレードの最新版のリリース候補です。

新しい機能も追加されているようです。

更新のチェック

メニューから
WS000037.JPG

チェックをしたところ
WS000036.JPG

メールに添付するさいにメニューからMS Officeの形式で添付できる

WS000038.JPG
ほか、です。

ダウンロードは
http://oootranslation.services.openoffice.org/pub/OpenOffice.org/2.0.3rc1/

これから品質チェックに入ります。少し試してみたいという方はダウンロードし
てみてください。

posted by matuaki at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年05月04日

Get Legal - Get OpenOffice.org

http://why.openoffice.org/

にGet Legal−Get OpenOffice.orgというキャンペーンについて書かれています。(OpenOffice.orgのMLで紹介されていました)

かなりの意訳と思いますが,「OpenOffice.orgを使って,合法的なライセンスを得てください」ということではないかと思います。その内容を機械翻訳を参考に適当に訳してみました。


ある程度のシェアを市場で得るまでは不法コピーを黙認していたMicrosoftも最近ではライセンス違反に目を光らせています。著作権侵害を検出するソフトを導入したり,著作権侵害を行なう人を起訴するシステムを確立しようとしています。

あなたの使っているOfficeソフトのコピーはどこから手に入れたものか知っていますか?

幸いにも完全に合法的で無料の代替手段があります。それはOpenOffice.org2です。
OpenOffice.org2は機能性においてMS-Officeと同じ完全に統合されたオフィススイートです。
OpenOffice.org2はワープロ,表計算,プレゼンテーションやその他必要な物すべてがそろっています
それがMS-Office形式ファイル(.doc、.xls、.ppt)を使用することさえできるので、あなたはすでに作っているファイルを再び入力する作業は必要ありません。
その上、pdfファイルを作成するといったMS-Officeにはない機能も提供しています。

MS−Officeを使えるならOpenOffice.orgも使うことができます。MS−Office2007に移行するより,OpenOffice.org2に移行するほうが10倍コストが安くなると言われています。

試してみるのに費用はかかりません。もしOpenOffice.orgが気に入れば,どこで使おうが,どれほどの期間使おうが費用はかかりません。合法的なライセンスを持っているために安心して使うことができます。


ということで,このキャンペーンに協力するという意味でバナーをつけました。
右サイドのバナーから原文をご覧ください。
posted by matuaki at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

OpenDocumentがISO認定に

ITmedia エンタープライズに

OpenDocumentがISO認定に

という記事が載せられています。

OpenOffice.orgの普及への足がかりとなるかどうか。

日経ITproの
「政府調達でODFの採用が進む」、米IBMの標準・オープンソース担当副社長

という記事もありました。ISO認定と政府調達。
役所関係がこのフォーマットを指定してくるととりあえずOpenOffice.orgを使わざるを得ないようになるかもしれません。

ソフトは無料ですし,操作も既存のソフトとそれほどの違いはないので,電子入札や電子納品などを導入することを思えば比較的移行はスムーズに,またユーザーの負担は少なく行なえるのではないでしょうか。
posted by matuaki at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年03月30日

OpenOffice.org 2.0.2リリース

OpenOffice.org 2.0.2の正式版がリリースされています。

Windows版とLinux版がダウンロードできるようになっています。

ftp://ftp.kddilabs.jp/office/openoffice/localized/ja/2.0.2

ファイル名は

Windows版
  JREなし OOo_2.0.2_Win32Intel_install_ja.exe
  JREあり OOo_2.0.2_Win32Intel_install_ja_wJRE.exe

Linux版
  JREなし OOo_2.0.2_LinuxIntel_install_ja.tar.gz
  JREあり OOo_2.0.2_LinuxIntel_install_ja_wJRE.tar.gz

タイムスタンプからしてrc4と同じものですね。




posted by matuaki at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年03月20日

OpenOffice.org 2.0.2でアイコンが変わった

OpenOffice.orgの新しいバージョンの2.0.2が今テスト中です。

テスト状況はこちら

この新しいバージョンから各プログラムと関連付けられるアイコンが変わりました。

icon2_0_2.JPG

さわやかな感じになりましたでしょうか。気に入っています。

ぜひOpenOffice.org 2.0.2をダウンロードして使ってみてください。


OpenOffice.org 2.0.2 rc4ダウンロード

Windows版はページの下のほうの

OOo_2.0.2rc4_060227_Win32Intel_install_ja.exe

です。バージョン1.5とは共存できます。
posted by matuaki at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年03月16日

オープンソースの壁紙コンテスト

MLで紹介されていましたが,オープンソースの壁紙コンテストの結果が出ました。

http://www.opensourcepal.org/

OpenOffice.orgのほかにも,FirefoxとThunderbirdの壁紙もあります。
エントリーされた壁紙の数に大きな差が・・・。これも知名度の差でしょうか。

OpenOffice.org部門の1位は

ooowallpaper.jpg

のようです。さすがは1位!きれいです。
posted by matuaki at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般

2006年03月10日

米Google,“Ajaxワープロ”のWritelyを買収

ITProの記事で

米Google,“Ajaxワープロ”のWritelyを買収

と言う記事を発見しました。

このWritelyというWeb上で利用できるワープロソフトは,OpenOffice.orgのファイル形式であるOpenDocument形式に対応しているものです。

Googleのサービスとどのように関係してくるかはわかりませんが,OpenOffice.orgの普及に結びつけばいいですね。

Writelyで作成したドキュメントをOpenOffice.orgで開く
は,松井幹彦氏のブログにあります。
posted by matuaki at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOffice.org全般