2013年06月06日

LibreOffice関連の最近のニュース:暑中見舞いのテンプレート

LibreOfficeの最近のニュースとして、「テンプレートBANK、LibreOffice/Word向け暑中見舞いテンプレートの特集サイトを開設」という記事が「窓の杜」に掲載されています。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20130605_602288.html

テンプレートBANKには、会員登録が必要ですが無料で利用できる暑中見舞いのテンプレートがあるようです。

試しに登録してダウンロードしてみました。ダウンロードしてファイルを読み込んだ状態が以下のようになっています。

LibO4.1_Template01.png

すぐに使えそうです。ODT形式を提供してくださるところがいいですね。


すこし違った角度ですが、こんな記事もありました。
「2013年6月3日 MSのネガキャンには負けない! ミュンヘン市がLinux導入効果を再アピール」
http://gihyo.jp/admin/clip/01/linux_dt/201306/03

おもにはミュンヘン市のLinux移行についてのMSとHPのレポートと同市の反応について書かれています。Linux移行にはLibreOfficeが利用されているようで少し関係があるニュースです。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年06月05日

LibreOffice 4.1の新機能:ステップライングラフ(階段グラフ)

LibreOffice 4.1でCalcで作成できるグラフに「ステップライングラフ」が追加されました。
ただしこの名称については、正式な名称かどうかがわかりません。「階段グラフ」と称しているところもあるようです。

「折れ線グラフ」または「散布図」で使用できます。使い方は簡単で、下のダイアログで「Stepped」を選択するだけです。LibO4.1_SteppedChart01.png

このグラフはどんな所で使われているのかと調べてみたら、「政策金利」みたいなものをグラフで表わすときに使われているようです。それでちょっと各通貨の政策金利のデータを取り出してグラフにしてみました。
こんな感じです。
LibO4.1_SteppedChart02.png

たしかにニュースではこんなグラフを見たことがあります。

このグラフの名称がよくわからないという一つの理由として、Excelにはこの機能がないみたいだということがあります。翻訳がよくわからない時はExcelの表記をよく参考にします。(LibreOfficeの翻訳を行なっている人の数人はこのためにMS Officeを買っているといっていました)Excel2013でodsファイルを読み込んだ時のこのグラフは下のようになっています。
LibO4.1_SteppedChart03.png

個人的にはこうしたグラフが必要となる場面にこれまで遭遇したことがなかったので、この新しい機能の使い道はあまり良くわかりませんが、必要としている人にとっては待望の機能なのかもしれませんね。
Excelでは作れないグラフが作れるとすれば、これもLibreOfficeの売りになりますかね。
posted by matuaki at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年06月04日

LibreOffice 4.1の新機能:Elements Dock

LibreOffice 4.1ではMathに新機能が追加されています。

英語名「Elements Dock」というウィンドウでこれまでの「要素」ウィンドウと同等の機能を提供します。

新しいところは、下図のようにドッキングできるところです。
また幾つかの数式のサンプルがあります。(下の数式はサンプルを使って挿入しました)

LibO4.1_Math_Dock01.png

MathはOpenOffice.orgの頃とほとんど変わっていないという話を聞いたことがありますが、今後さらに進化していくのでしょうか。
posted by matuaki at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年06月03日

LibreOfficeの最近の動向

LibreOfficeのMLで取り上げられている最近動向と覚書です。

バージョン4.1の翻訳がスタート
6月16日を目安に100%翻訳を目指します。
ちょっと興味があって協力してくださる方も下のリンクのメールをご覧ください。
http://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/msg02337.html

第5回関東LibreOffice勉強会開催
5月28日に開催されました。
http://connpass.com/event/2434/

勉強会の模様は一部Ustで公開されています。
http://www.ustream.tv/channel/kantolibreoffice
なかなか面白い意見が出たようです。「ライセンス管理フリー」というメリットを全面に押し出すような提案も。

Google Summer of Code 2013 でLibreOffice関連で13プロジェクト選ばれる
http://fridrich.blogspot.jp/2013/05/libreoffice-google-summer-of-code-2013.html

個人的には
「Impress Remote Control for iOS」
「Extend support for Document Management Systems」
に期待しています。後者の方は「Google Drive」と連携できるようになる機能が関係しているようです。
このあたりかな?
http://lists.freedesktop.org/archives/libreoffice-qa/2013-May/004609.html

Windows版の4.1 Daily Build
こちらのスレッドから
http://lists.freedesktop.org/archives/libreoffice-qa/2013-May/004628.html

LibreOffice 4.1 のDaily Buildを入手できます。
[訂正](URLは上記MLのスレッドから)

これをインストールしてみたのですが、カスタムインストールで言語に「Key ID」を選択できるようになっていました。Beta1よりも翻訳が進んでいるように見えました(気のせいかもしれませんが)。
翻訳締め切りが近くなってきたらもしかして便利に使えるかもしれませんね。


[追記]いくやさんのコメントにあるように、翻訳の方は更新されません。

タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年06月02日

LibreOffice 4.1 新機能:ギャラリー

LibreOfficeのギャラリーが充実してきました。
拡張機能をインストールするのではなく、デフォルトでインストールされます。

矢印:
LibO4.1_Garally01.png

ダイアグラム:
LibO4.1_Garally02.png

シンボル:
LibO4.1_Garally03.png

他にも、「コンピュータ」「教育」「環境」「人々」などがあります。
posted by matuaki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年06月01日

Excel2013に見るリボンUIの限界

わけあってExcel2013に触れる機会があり、いろいろと操作しているのですが、Excel2013に搭載された新機能を見てみると、Microsoftも「リボンUIはよくなかったな〜」と感じていることが伝わってきます。

Excel2013には「クイック分析」とか「グラフの右上に表示される3つのボタン」などがあるのですが、いずれもリボンUIを経由せずに操作できるようになっています。
イメージとしては、右クリックしてコンテキストメニューを表示するのと同じようなことができるように、クリックできるボタンが自動的に表示される感じです。

Excel_Quick.png

Excel_Chart_Button.png

もちろん見た目はきれいですし、ボタンをクリックして表示されるメニューも洗練されているように思います。
ただ右クリックしていた時の感じが蘇ります^^) 

そしてこうした簡単設定できない項目にアクセスするときにかなり面倒な感じがするんですね。(慣れてないからかもしれませんが…)

ワイド画面で縦方向が狭い画面が主流な今、縦方向に表示の高さを必要とするリボンUIはもったいないようにも思います。Office2017あたりで(そんなのがあるかどうか知りませんが)また違ったUIを提供してくるかもしれませんね。

リボンUIが使われるようになって時間が経っていますので、慣れておられる方も多いとおもいますが、新しいExcelの仕様はリボンUIの限界を語っているように思えました。
タグ:Office
posted by matuaki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年05月31日

LibreOffice 4.1 の新機能:フォトアルバム

7月末リリース予定のLibreOffice4.1ですが、現在Beta版にもかかわらず、窓の杜さんで記事が掲載されています。

実験的な機能としてサイドバーが追加された「LibreOffice」v4.1のベータ版
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20130529_601403.html

まぁこの記事を見てもらえれば、大きな新機能は把握していただけると思います。
なのであえてここに書かなくても良いのですが…。^^;

新しいフォトアルバムの機能ですが、写真をまとめて貼り付けるという機能です。
使いようによっては便利そうです。
1ページに4つの写真を配置して、それをA4で印刷するというような用途にも使えそうです。

LibO4.1_PhotoAlbum.png
posted by matuaki at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年05月28日

LibreOffice 4.1 Beta1 リリース

LibreOfficeの次期バージョン 4.1のBeta版がリリースされました。
http://ja.libreoffice.org/download/pre-releases/

先回の記事では割と地味なアップデートと言っていましたが、コメントにもあるとおりビックな新機能がありました。
Apache OpenOffice 4.0 で採用される予定のサイドバー機能です。

Calcのサイドバーをキャプチャしました。便利そうです。
最近ワイドなディスプレイが多いので、編集している場所を邪魔せずに表示できるケースが多いと思います。
sidebar01.png
セルの書式設定がダイアログを開くことなく行えるのはいいですね。Excelはここまでセルの書式設定へのアクセスはよくないです。
3桁ごとの区切りもワンクリックで。

そして、この機能がデフォルトではないところがいいです。実験的な意味もあると思いますが、強制しないところが「らしい」ところでしょうか。
この機能を試して見るには、「オプション」ダイアログの「詳細」から下図のところにチェックを入れて、LibreOfficeを再起動すると使用できます。sidebar02.png
おそらくいろいろと不具合はあるでしょうが、非常に楽しみな機能が追加されました。

是非ダウンロードして試してみてください。Beta版は4.0系列とデフォルトのインストール先が異なるので、既存の環境を変えずにテストできます。
posted by matuaki at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年05月21日

LibreOffice 4.1の新機能

LibreOfficeの次期メジャーバージョンである4.1.0は8月にリリース予定です。
その機能追加が締め切られて、これから機能テストや翻訳などが忙しくなってきます。

そのバージョン4.1の新機能を紹介しているページがこちら。
https://wiki.documentfoundation.org/ReleaseNotes/4.1

今のところ割と地味な機能追加のように見えるかもしれません。ただ、いつものとおりであれば、リリースまでの約2ヶ月半ほどの間にドンドンと書き加えられていくはずです。(そしてリリース直前まで…)

注目点としては、Windowsで予測変換のウィンドウが読みやすい位置に表示されるようになったことです。縦書きも大丈夫だとのこと。
こちらは日本のYohei Yukawaさんがパッチを作成されたものです。
LibreOffice4.1_New001.png
上記Wikiより(Yohei Yukawaさん)

日本語のMLでも最近「パッチを作りました」とか「ビルドしているのですが…」といった内容が出ていまして、徐々に注目されつつあるのかと感じています。

ほかの新機能としては、Impressでフォトアルバムを作成できるらしいです。

時々チェックしてみると、今後のリリースに期待がふくらむかもしれませんね。
翻訳も必要ですね。^^;
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年05月03日

Officeソフト更新時に現場担当が押さえておきたい10の事(JA福岡市)

第2回九州LibreOffice勉強会で発表された内容のようですが、JA福岡市さんから「Officeソフト更新時に現場担当が押さえておきたい10の事」という興味深い資料が公開されています。

http://www.ja-fukuoka.or.jp/libre/918/

Windows XP+MS Office 2003 環境からOfficeソフトの移行を検討しなければならないシステム管理者に是非見ていただきたい資料ですね。

ざっとまとめてみると以下のような10項目が挙げられています。
1.Ms-Office 2003から2007以降へのバージョンアップはこれまでのバージョンアップと何が違うか知っておく
2.今回バージョンアップすることは今後のソフト再購入の連鎖も考える
3.なぜMs-Office を使い続けてきたか本当の理由を考える
4.Ms-Office と互換オフィスでは同じ移行作業でも何が違うのか考える
5.Ms-Officeでなければ結果が保証されないファイルを利用しなければならない状況では、MS-Officeが必須
6.Office ソフトのファイル運用では互換可能運用とオリジナル必須運用の二系統が存在している
7.互換性の確認はソフトの運用次第で変わってくる
8.移行作業ではクレームは必ず発生する!
9.ファイルの運用状況によってはMs-Office をメイン化する決断も必要
10.コスト削減以外の目標を掲げソフト導入に理由をつける


この中で「4.Ms-Office と互換オフィスでは同じ移行作業でも何が違うのか考える」の中で「移行担当者の気苦労が違う」というコメントは担当者ならではと思いました。

この資料から推察するには、JA福岡市さんでは一部でMS-Officeを併用して全台LibreOffice導入というパターンのようですが、その運用についてのコメントがまたいいですね。
業務上Ms-Officeが必要と判断したPC にはMs-Office もインストールしファイル運用性を向上させます。…
このことは、もう一つ別インストールする標準オフィスソフト(LibreOffice)に要求される事項から互換性という項目の優先度を下げることが可能となります。
標準オフィスソフトにはファイルの国際標準化や操作性、将来の拡張性・コストなどの優先度を高くすることができるのです。(←互換性よりもココが一番重要だと思う)


こうした資料を公開されるとは、JA福岡市さん太っ腹です。

「能古島みかん」の通信販売もされているようですね。
http://www.ja-fukuoka.or.jp/topics-jiman/802/
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年04月26日

Calcの「数式入力ボックス」「名前ボックス」へカーソルを移動するショートカットキー

CalcハッカーのKoheiさんのTweetで、「名前ボックス」へ直接移動するショートカットキーと「数式バー」へ移動するショートカットキーが紹介されていました。
https://twitter.com/kohei_yoshida/statuses/325364000508502016

[Shift]+[Ctrl]+[F5]で、名前ボックスへ
[Shift]+[Ctrl]+[F2]で、数式入力ボックスへ

名前ボックスへ移動すると、リストの中に「名前の管理」があり、これを選択して[Enter]キーを押すと「名前の管理」ダイアログが表示されます。
Screenshot_from_2013-04-26 15:57:54.png

知っていると便利ですね。
すぐ忘れそうなので書いておきます。^^;
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年04月12日

LibreOffice 3.6.6 リリース

LibreOfficeの3.6系列の最新版3.6.6がリリースされました。

ダウンロードはこちらから
http://ja.libreoffice.org/download/?nodetect

こちらのページから、ご使用のOSを選択=>言語の選択とクリックしていくと3.6.6のリンクが表れます。

先週が4.0.2のリリースで、今週が3.6.6のリリースとなりましたが、これは間違いではなく計画通りです。
新しい機能を追求するより、安定して使用できることを重視するユーザーのために3.6.6がリリースされています。そして3.6系列はこれで最後のリリースになるのではないでしょうか。次の3.6系列のリリースは7月中旬のようです。

LibreOfficeのリリースプラン
https://wiki.documentfoundation.org/ReleasePlan

前回のリリースから約2ヶ月ですが、50以上のバグが修正されています。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年04月09日

LibreOffice 4.0「書式のコピーと貼り付け」の仕様変更

LibreOffice 4.0.2の「書式のコピーと貼り付け」で段落書式が貼り付けられないという内容の投稿が LibreOfficeForum.org に投稿されていました。

http://ja.libreofficeforum.org/node/5677

BugZillaを見てみますと、これが該当するみたいでした。
https://bugs.freedesktop.org/show_bug.cgi?id=59029

その中で、段落書式の貼り付けは[Shift]+[Ctrl]を押しながらクリックまたはドラッグすると適用されるという内容が書かれていました。
4.0.0以降の仕様変更のようです。

文字書式のコピーと貼り付けと段落書式のコピーと貼り付けの動きがいまいち明確ではないように感じていたので、はっきり区別して適用できるのは便利になったと言えます。

たぶん数カ月後には忘れて検索しそうなので備忘録として^^;
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年04月05日

www.libreoffice.orgのトップページがリニューアル

www.libreoffice.org のトップページがリニューアルされています。
この改良は4.0.0のリリースに合わせて行なわれていたので、2ヶ月くらい経過していると思います。
こんな感じです。

Screenshot_from_2013-04-05 21:11:06.png

Screenshot_from_2013-04-05 21:10:39.png

Screenshot_from_2013-04-05 21:10:03.png

このデザインについてはMLでかなり議論されていたようです。いろいろな端末とブラウザからアクセスするので、見え方が微妙に違うみたいで、作成者は苦労しておられるようでした。

これを日本語のサイトにもなんとか流用できないかなぁ〜。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

LibreOffice 4.0.2 リリース!

LibreOffice 4.0系列の3番目となる4.0.2がリリースされました。

リリースアナウンスはこちら
http://listarchives.documentfoundation.org/www/announce/msg00145.html (英文)

ダウンロードはこちらから
http://ja.libreoffice.org/download/

セキュリティ関連の修正も行なわれています。
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=918168

またApache OpenOfficeで修正されたものも取り込まれています。
ファイルのインポート関連のフィルタの修正もなされています。
前のバージョンから1ヶ月で70件以上のバグが修正されていることがWikiから見ることができます。
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/4.0.2/RC1
https://wiki.documentfoundation.org/Releases/4.0.2/RC2
リリースサイクルが早いと、関連作業も頻繁になりますし、アップデートも毎月行なうことになりますが、どんどん修正されていく様子を見るとエネルギーを感じますね。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年03月31日

利用者ではOpenOffice、満足度ではLibreOffice

日経ITProの記事でLibreOfficeの満足度が高い点が紹介されています。

ITpro会員100万人に聞く!ICT大調査
Office互換ソフトのシェアは、オープンソースのOpenOffice.org(Apache OpenOffice)が2位以下に大差を付けて1位(50.7%)。同じくオープンソースのLibreOfficeが2位(27.6%)…。

今なおOpenOffice.orgというのも…という感想もありますが、利用者はOpenOfficeの方が圧倒的に多いようです。ただ以前よりはLibreOfficeの知名度が上がっているようにも思えます。

一方満足度に関してのアンケート結果では
LibreOfficeユーザーの18.9%が「満足」、51.4%が「ほぼ満足」と回答しており、トップのOpenOffice.org(Apache OpenOffice)と比べても、かなり高い満足度となっていることが分かる。

となっています。

LibreOfficeのベンダー中立の開発方針が有利に働いているのかもしれません。またもっと単純にCalcのショートカットキーがExcelとおなじようになっていることが原因かもしれません。
知名度でApache OpenOfficeを超えるにはもう少し時間がかかりそうですが、LibreOfficeに期待が寄せられています。
posted by matuaki at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年03月10日

LibreOffice Japan mini Conference のまとめ

2月23日に行なわれました「LibreOffice Japan mini Conference」の発表資料や各セミナーの動画などが以下のページで紹介されています。

https://wiki.documentfoundation.org/JA/Events/LibOCon_mini_JP

セミナーの動画も幾つか見たのですが、やはり資料を見るだけでは伝わらない熱いものをかんじられますね。

TDFの役員であるItalo氏のインタビューや、吉田浩平氏のミニカンファレンスのレポートもここから見ることができます。

現在のLibreOfficeと日本でのLibreOfficeの状況を把握する点で非常によい資料ですので是非皆さんに見ていただきたいですね。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年03月07日

LibreOffice 4.0.1 リリース

LibreOffice 4.0.1がリリースされました。

ダウンロードはこちら
http://ja.libreoffice.org/download/

リリースノートはこちら
http://ja.libreoffice.org/download/release-notes/

Impressリモート機能がWindows、Linux、Mac OSXで使用可能になっているようです。
また4.0.0リリース以降121のバグが修正されています。

既に4.0.0をインストールしている方はアップデートしましょう。
またリリースアナウンスでは3.6.5を利用している人は、、個人ユーザーは大丈夫だろうということになっていますが、より安定を求める企業ユーザーはもう1-2ヶ月後のバージョン(4.0.2または4.0.3)を待つほうが良いようです。

タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

2013年02月26日

LibreOffice4.0のテンプレートマネージャー

LibreOffice 4.0 からテンプレートを管理する「テンプレートマネージャー」が新しくなっています。

まず、この「テンプレートマネージャー」をどのように表示するか、で迷いました。^^;
これまでは「ファイル」−「ドキュメントテンプレート」−「管理」で開いていましたが、「ファイル」メニューに「ドキュメントテンプレート」の項目がない!

表示するには、スタートセンターの「テンプレート」をクリックするか、「ファイル」−「新規作成」−「テンプレート」から開きます。

そして表示されるダイアログがかなり「そっけない」^^)
TemplateMng1.png

テンプレートを追加するにはどうしたらよいか、これも迷いました。
フォルダみたいなところ(下の図のオレンジ色の部分)をクリックすると「インポート」や「削除」といったメニューが表示されました。
TemplateMng2.png

そしてこのフォルダの中を表示すると、新たに「編集」や「既定値に設定」といったメニューが表示されます。
TemplateMng3.png

この「フォルダーへ移動」のボタンをクリックすると、最初表示されていない「自分のテンプレート」というフォルダーへも移動でき、そこにテンプレートを登録できます。

さすがに4.0.0だけのことはあって、細かい部分はこれからという感じですね。
条件付き書式のダイアログも最初はびっくりするくらいシンプルでしたが、どんどんと良くなってきましたから、テンプレートマネージャーについても今後に期待したいと思います。

また「リポジトリ」というボタンがあって、ネットワーク上のテンプレートの置き場にアクセスできるようなので、簡単にネット上のテンプレートを読み込めるようになれば非常に使い勝手が良くなりますね。
タグ:LibreOffice
posted by matuaki at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice

日本OSS貢献者賞にLibreOffice Calc開発者の吉田浩平氏が受賞

日本OSS推進フォーラムが選定する、「第8回 日本OSS貢献者賞」にLibreOfficeのCalc開発者である吉田浩平さんが受賞されました。

発表資料はこちら
http://ossforum.jp/ossaward8th2

「日本OSS貢献者賞」についてはこのように上記のサイトでは説明されています。
「日本OSS貢献者賞」は、OSS開発の振興を図ることを目的に、影響力のある開発プロジェクトを創造・運営した開発者や、グローバルプロジェクトにおいて活躍する卓越した開発者、OSS普及への貢献者を表彰するものです。


授賞式のレポートはこちら
http://gihyo.jp/news/report/2013/02/2501

ITProの記事
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130220/457661/

日本のOSS業界(?)でLibreOfficeに注意が向けられてきつつあるようで、今後の日本でのLibreOfficeの発展と知名度アップにもつながっていくのではないでしょうか。
タグ:LibreOffice OSS
posted by matuaki at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | LibreOffice